第3回AMG内視鏡外科フォーラム

第3回AMG内視鏡外科フォーラム

【日時】
2009年11月7日(土) 15時-18時
【会場】
大宮駅前 アルシェ 8F 会議室
JR大宮駅西口 目の前
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1
【内容】
症例検討、特別講演

テーマ: 予想外であった内視鏡外科手術

第1部症例検討  15:00 - 16:50  座長 諏訪達志先生(柏厚生総合病院)

1) 鏡視下手術で生じた不測の事態とその対応 ~当科における鏡視下手術の取り組み~

長澤重直  ・吉川中央総合病院

2) 胃粘膜下腫瘍に対する腹腔鏡下手術~予想外の形態に対するアプローチ~

栗田 淳  ・上尾中央総合病院

3) 予想外であった内視鏡外科手術~縫合・結紮手技数徳の重要性~

西山 徹  ・笛吹中央病院

4) ひとつの穴にこだわりますか?~腹腔鏡下胆嚢摘出術~

朝蔭直樹  ・柏厚生総合病院

5) 平常通りではなかった腹腔鏡下胆嚢摘出術症例

藤居隆太  ・東大宮総合病院

第2部特別講演 17:00-18:00

胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の現況

  福永 哲 先生     癌研有明病院 外科  

座長 梅本 淳先生 東大宮総合病院

第1部では術前予想していなかった困難や術中の思いがけないトラブルに直面した時どのように対処したかや、逆に術前内視鏡下手術の適応の困難が予想されていたが、やってみると意外にうまくいった症例などを提示していただき、出席者全員で検討したいと思います。 第2部ではLADGの若手エキスパート、癌研有明病院の福永哲先生にお越しいただき、LADGの真髄を語っていただきます。LADGをこれから始められる方々や、すでに導入したがさらに精度を上げたいと考えている方々はぜひこのチャンスを逃すことなく、AMG内視鏡外科フォーラムに ご参加ください。フォーラムに出席しますと日本内視鏡外科学会クレジットポイントが1点付与されます。

第3回AMG内視鏡外科フォーラム当番世話人 梅本 淳 東大宮総合病院 ・ 代表世話人 金平永二 上尾中央総合病院

【参加費】コメディカル:1,000円(施設会員:無料)、学生:無料、医師:3000円(施設会員:1,000円)

フォーラムレポートを見る

【お問い合わせ】 上尾中央医科グループ AMESA事務局 中島里史 amesa@achs.jp TEL.048-773-1113

pagetop