第14回AMG内視鏡外科フォーラム
『 LAGのための解剖をとことんきわめる 』

第14回AMG内視鏡外科フォーラムのご案内

Auditorium

第14回AMG内視鏡外科フォーラム
『 LAGのための解剖をとことんきわめる 』

人体発生のミステリー、腸間膜のねじれ・癒合。LAGを行う術者にとって、このミステリーを理解しておくことは大切です。特に6番リンパ節、膵上縁リンパ節は多くの外科医が解剖の理解に悩んでいます。この話題ではいま引っ張りだこの篠原 尚先生と稲木紀幸先生。今回はこのお二方に来ていただきます。LAGをこれから始める方やレベルアップを目指している方は、是非ご参加ください。一緒に謎を解きましょう。 詳細は間もなくAMESAホームページでもご覧いただけます。

日時2012年8月11日(土)15:00~18:00(開場14:30)
会場大宮ソニックシティー 9階 906号室

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

特別講演 115:00- ねじれ中心を徹底的に攻める胃解剖の理解方法

講師 篠原 尚 先生(虎の門病院 消化器外科 医長)

特別講演 216:30- 発生学に基づくLAGのリンパ節郭清の手技

講師 稲木 紀幸 先生(石川県立中央病院 消化器外科 医長)

モデレーター

北城 秀司 先生(斗南病院)
金平 永二 先生(メディカルトピア草加病院)

コメンテーター

江原 一尚 先生(埼玉県立がんセンター)
木下 敬弘 先生(国立がん研究センター東病院)
桜本 信一 先生 (北里大学医学部外科)
梅本 淳 先生(東大宮総合病院)
諏訪 達志 先生(柏厚生総合病院)

【参加費】コメディカル:1,000円(施設会員:無料)、学生:無料、 医師:3,000円(施設会員:1,000円)

【主催】 AMG内視鏡外科アカデミー

【協賛】 株式会社ジョンソンエンドジョンソン

フォーラムレポートを見る

【お問い合わせ】 上尾中央医科グループ AMESA事務局 中島里史 amesa@achs.jp 048-773-1113

pagetop