第8回AMG内視鏡外科フォーラム特別講演 レポート

『単孔式内視鏡手術をきわめる』

当番世話人 上尾中央総合病院 金平永二

第8回AMG内視鏡外科フォーラム特別講演レポート

満員御礼 参加施設数・過去最多更新

田邉稔先生・慶応大学  北城秀司先生・KKR斗南病院

田邉稔先生・慶応大学  北城秀司先生・KKR斗南病院

天下一のアナライザー対マジシャンの熱い闘い

 参りました。芸術的技術の種を明かさないマジシャン北城先生と、目から鱗の分析マシーン田邉先生の対極が奏でるハーモニーに、会場は感動の渦に巻き込まれた。単孔式内視鏡手術の歴史から現状、そして未来。はたまた熱い技術論の嵐。まさに「きわめる」シリーズにふさわしい激論で、あっというまに4時間が過ぎてしまった。関東圏はもちろん、島根県、長野県、富山県、岡山県からも参加者が駆け付けた理由がそこにあった。過去にこれほどまでに技術分析で徹底討論を行った研究会があっただろうか。こりゃ参加しないと絶対に損だよ!


早すぎた天才外科医の異名を持つ獨協の多賀谷先生も駆けつけ、熱い討論に拍車をかけた。

北城先生の北海道大学での後輩、亀井先生。技術論に食らいついて質問。女流マジシャン外科医誕生なるか?

メディカルトピア柿崎氏は、単孔式内視鏡手術の経済ついて鋭い質問。社会主義的ともいわれる日本医療経済における波紋は。。。

Photo
1席も余すことなく埋め尽くされた会場で、北城ワールドが繰り広げられた。あまりにも簡単そうに見える美しい手技に、会場からはため息が。本来なら単孔式では器具ががちゃがちゃぶつかって、ストレスフルな手術となるが、北城マジックにかかると嘘のように普通の手術に見える。左右の動きを本能的、直観的に制限する一方で、前後と上方へのほんの数ミリの動きにこれを置き換えて代償している。みなさん、種明かしを見抜けたかな? ふふふ まさに芸術だ!

Photo

アナライザー田邉先生は、通常は見えないおなかの中を、徹底的に解析。器具がぶつかる理由と、「かわし方」を理詰めで披露。ボックスを使った実演により、全員が納得。単孔式の技術解析では世界一と言っても過言ではない。

向かって左から多賀谷先生、北城先生、世話人の金平
きわめ尽くして、最後はへとへと。しかし満足満足。
向かって左から多賀谷先生、北城先生、世話人の金平
所用で先に帰られた田邉先生、写ってなくてゴメンナサイ

アミーサでは毎年の春と秋のフォーラムだけでなく、それぞれの専門に限定した小規模な勉強会も予定します。たとえば、OPEナースとCEだけの勉強会、ドクターの中でも、手術の種類を限定したビデオ勉強会(LADGのみの勉強会、LARのみの勉強会という具合に)を企画します。そのつどアミーサホームページ、またはエルクでご案内を差し上げますので、ときどきチェックしてみてください。また施設会員の皆様から「こんな勉強会を企画してほしい」というご意見がありましたらどうぞ遠慮なく連絡してください。

いよいよアミーサが新宿に進出!
次回は2011年5月14日新宿エルタワービルにて
特別講演
伊藤雅昭先生 国立がんセンター東病院
「さらなる低侵襲を目指したラパコロン(仮題)」

第8回AMG内視鏡外科フォーラムを開催するにあたり、多くの方々から協力をいただきました。

準備・運営や当日のお手伝い に熱心に協力くださいましたアミーサ事務局の中島氏、森氏、 中村氏、横田氏に心から感謝します。ありがとうございました。AMG関連病院に施設会員になっていただき 、年会費を納めていただきました。ご理解とご協力ありがとうございました。

ジョンソンエンドジョンソン社の皆様から心温まるご支援をいただきました。

ジョンソンエンドジョンソン社

心から感謝申し上げます 。

【代表世話人】

  • 金平 永二(上尾中央総合病院)

【世話人】

  • 朝蔭 直樹(柏厚生総合病院)
  • 石井 正紀(笛吹中央病院)
  • 梅本 淳(東大宮総合病院)
  • 坂本 嗣郎(東大宮総合病院)
  • 須藤 泰裕(東大宮総合病院)
  • 諏訪 達志(柏厚生総合病院 )
  • 長澤 重直(吉川中央総合病院)
  • 西山 徹(笛吹中央病院)

(以上敬称略、50音順)

当番世話人 金平永二 上尾中央総合病院

お問い合わせ: アミーサ事務局  中島里史 amesa@achs.jp

pagetop

AMG内視鏡外科フォーラムREPORT

第31回
「マーゲンで獲ってやる。技術認定!」
第30回
取りたい人にも、取らせたい人にも役に立つ!ラパコロンでの技術認定取得のコツ
第29回
「Needlescopic surgery」
第28回
TAPPやるなら頂上目指せ
第27回
胃も肝臓もラパロが良い!
第26回
直腸癌に対する内視鏡手術
第25回
ラパ・マーゲンに強くなる
第24回
技術認定に合格するラパコレとは?
~そしてその先へ~
第23回
『美しいラパコロンには理由(わけ)がある』
第22回
これから大腸内視鏡外科を始める人から技術認定取得を目指す人へ
第21回
きみのタップ・テップ進化記念日
第20回
マーゲン達人になってやる!
第19回
オペはこうやってうまくなる ヘルニア・コロン・マーゲン
第18回
できないなんて言わせない
~LTG体内再建~
第17回
技術認定なんか怖くない!
第16回
ノーカットLATG:緻密な現実を飽きることなく堪能
第15回
匠の技と心を込めた渾身の食道癌手術に酔いしれた秋の夕べ
第14回
4次元科学芸術作品と緻密を極めた彫刻の美しさを満喫
第13回
自他ともに認める世界一の「膜フェチ」外科医のトークは人間愛にあふれていた
第12回
LATG、DGの完全体内再建について、ふたりの匠にとことん説明してもらった
第11回
『新宿は3時間 唸り声の連続だった』
第10回
『考え方変わっちゃうかも』
第9回
5月のさわやかな風に誘われて、新宿を一望する会議室に100名超え
第8回
『単孔式内視鏡手術をきわめる』
第7回
秋の総会はだんじり祭りの熱気!
第6回
「減量外科治療をきわめる」
第5回
「"こだわり"と"未来の"内視鏡手術」
第4回
CENESジョイントミーティング
第2回
『テーマを絞った"きわめる"シリーズ開幕』
第1回
『 AMGを内視鏡外科で横につなぐ 』