第28回AMG内視鏡外科フォーラム レポート

プログラムを見る

「TAPPやるなら頂上目指せ」

2016年8月27日(土)
新宿エルタワー 30階サンスカイルームB2室

ああ、はやくまたTAPPやりたいという気持ちに

徳村弘実 先生

徳村弘実 先生

特別講演講師 徳村弘実 先生

たっぷりTAPPだなんて、昭和のオヤジギャグっぽいキャッチ。でもほんとにたっぷりTAPPを勉強したい人たちばかりが新宿に集まった。首都圏はもとより、静岡、新潟、栃木からも参加者があった。

前半はビデオワークショップ。コメンテータはそけいヘルニア界のリーダー、ダブル和田先生こと、浜松医科大学の和田先生と慶応の和田先生という豪華顔ぶれ。特別講演講師の徳村先生も加わり、濃厚なディスカッションとなった。プレゼンは、若手代表上尾中央の尾崎先生のデビューから始まり、将来のヘルニア界を担うホープ、昭和大藤が丘の松原先生、国立千葉医療センターの山本先生と続いた。クールに司会を務める亀井先生のおかげで、歯に衣着せぬ本音トークがさく裂した。剥離範囲の設定から組織の牽引方向、牽引する強さ、エネルギーデバイスのこだわりなど、みな話し出したら止まらない。面白くて時間があっというまに過ぎ去った。松原先生は卵管を巻き込んだ再発症例、山本先生は超肥満で巨大ヘルニア症例と、ふだん経験しないようなケースを出してくださったので、みな身を乗り出して対処法に聞き入っていた。自分が遭遇した時にどうすべきか、大変勉強になった。

後半はわれらが頼れる親分、東北労災の徳村弘実先生による特別講演。膨潤法を軸にしながら膜解剖にこだわらなくてもきっちりTAPPは行えるということを話していただいた。弁蓋の発生や働きの謎を解く場面で、ミイラ取りがミイラになってしまったとおっしゃったのが印象的だ。結局200年膜の解剖を解き明かす仕事が続けられてきたが、答えが出ないというのが答えだろうと。そんな答えの出ない解剖を見極めるために行うのがTAPPではないと、力説されていました。それより基本技術をしっかり身につけ、合併症を起こさない、骨太のTAPPを目指しましょうとも。ビデオでも強いポリシーに裏付けられた技術が展開され、感動の連続。ああ、またすぐにTAPPやりたいっ。と参加者はみなそんな表情になりました。徳村先生、ダブル和田先生、本当にありがとうございました。発表してくださった尾崎先生、松原先生、山本先生、司会の亀井先生、ありがとうございました。

最後になりますが、共催のメドトロニクス社の皆様、上尾中央医科グループ協議会行事部の皆様に心から感謝いたします。

AMESA代表世話人
金平 永二(メディカルトピア草加病院)

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

第28回AMG内視鏡外科フォーラムを開催するにあたり、多くの方々から協力をいただきました。

また、AMG関連病院に施設会員になっていただき、年会費を納めていただきました。
ご理解とご協力ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

【代表世話人】

  • 金平 永二(メディカルトピア草加病院)

【世話人】

  • 朝蔭 直樹(津田沼中央総合病院)
  • 石井 正紀(笛吹中央病院)
  • 井原 厚(浅草病院)
  • 梅本 淳(東大宮総合病院)
  • 榎本 雅之(桜ヶ丘中央病院)
  • 小野里 航(上尾中央総合病院)
  • 河村 裕(津田沼中央総合病院)
  • 小室 広昭(上尾中央総合病院)
  • 坂本 嗣郎(東大宮総合病院)
  • 諏訪 達志(柏厚生総合病院 )
  • 長澤 重直(吉川中央総合病院)
  • 西山 徹(笛吹中央病院)
  • 峯田 章(上尾中央総合病院)
  • 若林 剛(上尾中央総合病院)

【運営委員】

  • 猪瀬 悟史(柏厚生総合病院)
  • 亀井 文(メディカルトピア草加病院)
  • 佐々木 純一(津田沼中央総合病院)
  • 杉木孝章(吉川中央総合病院)
  • 谷田 孝(メディカルトピア草加病院)

(以上敬称略、50音順)

お問い合わせ: アミーサ事務局  中島里史 amesa@achs.jp

pagetop

AMG内視鏡外科フォーラムREPORT

第30回
取りたい人にも、取らせたい人にも役に立つ!ラパコロンでの技術認定取得のコツ
第29回
「Needlescopic surgery」
第28回
TAPPやるなら頂上目指せ
第27回
胃も肝臓もラパロが良い!
第26回
直腸癌に対する内視鏡手術
第25回
ラパ・マーゲンに強くなる
第24回
技術認定に合格するラパコレとは?
~そしてその先へ~
第23回
『美しいラパコロンには理由(わけ)がある』
第22回
これから大腸内視鏡外科を始める人から技術認定取得を目指す人へ
第21回
きみのタップ・テップ進化記念日
第20回
マーゲン達人になってやる!
第19回
オペはこうやってうまくなる ヘルニア・コロン・マーゲン
第18回
できないなんて言わせない
~LTG体内再建~
第17回
技術認定なんか怖くない!
第16回
ノーカットLATG:緻密な現実を飽きることなく堪能
第15回
匠の技と心を込めた渾身の食道癌手術に酔いしれた秋の夕べ
第14回
4次元科学芸術作品と緻密を極めた彫刻の美しさを満喫
第13回
自他ともに認める世界一の「膜フェチ」外科医のトークは人間愛にあふれていた
第12回
LATG、DGの完全体内再建について、ふたりの匠にとことん説明してもらった
第11回
『新宿は3時間 唸り声の連続だった』
第10回
『考え方変わっちゃうかも』
第9回
5月のさわやかな風に誘われて、新宿を一望する会議室に100名超え
第8回
『単孔式内視鏡手術をきわめる』
第7回
秋の総会はだんじり祭りの熱気!
第6回
「減量外科治療をきわめる」
第5回
「"こだわり"と"未来の"内視鏡手術」
第4回
CENESジョイントミーティング
第2回
『テーマを絞った"きわめる"シリーズ開幕』
第1回
『 AMGを内視鏡外科で横につなぐ 』